静岡県静岡市にある巴川流域麻機遊水地の自然再生を紹介するページです。

※麻機遊水地自然再生協議会は平成28年7月をもって「麻機遊水地保全活用推進協議会」として
   組織の改編を行いました。ホームページ内で旧体制の名称が記されている箇所がありますが、
   現在修正中ですのでしばらくお待ちください。

ベーテル麻機部会の取り組み

ベーテル麻機部会では、麻機遊水地の自然再生事業を進めることにより、遊水地の価値を高め、遊水地の特性や自然環境を活用し、地域住民、企業、障がい者、高齢者などとの連携を図り、社会的孤立をなくし、さらには安全に暮らすことができる地域づくりを目指すための検討、取り組みを進めています。

また、医療、福祉を通じて障がい者の職業訓練、自立支援の場を創出するための検討及びそのための取り組みも進めていきます。そして、ドイツベーテルのように、誰もが生きがいや誇りを持って暮らせる共生社会の実現をこの麻機地域で目指していきます。

<ベーテル麻機部会の取り組み>

資料1:会員名簿・規約

資料2:ベーテル麻機とは

資料3:ベーテル麻機構想

資料4:第3工区での取り組み計画

資料5:これまでの取り組み

資料6:麻機型CCRC

 

ap-bana