静岡県静岡市にある巴川流域麻機遊水地の自然再生を紹介するページです。

※麻機遊水地自然再生協議会は平成28年7月をもって「麻機遊水地保全活用推進協議会」として
   組織の改編を行いました。ホームページ内で旧体制の名称が記されている箇所がありますが、
   現在修正中ですのでしばらくお待ちください。

自然再生全体構想

麻機の自然は、原生自然ではなく、歴史的、文化的な人と自然との関わりから生まれた里地里山環境でありました。しかし、戦後の急激な人々の生活様式や社会環境の変化によりその輪が乱れ、かつてあった豊かな自然が徐々に衰退してきています。

そのため本構想では、良好な生態系(環)、里地里山環境にあった人と自然との共生(和)、そして周辺の自然とつながり(輪)を取り戻し、後世に伝えるために「生命にぎわう わ(環・和・輪)の湿地麻機」を目指します。

巴川流域麻機遊水地 自然再生全体構想
巴川流域麻機遊水地 自然再生全体構想
(PDF:7MB)