8月27日 オニバス観察会を開催しました

成28年8月27日(土)に再生・保全管理部会(第3工区班)と整備・管理部会(第1工区班)が、オニバスの

観察会を開催し、市民の方約50名が参加しました。

観察会では、メンバーがオニバスの生態などについて説明したり、地域に伝わる伝説「沼のばあさん」の

紙芝居の読み聞かせを行ったあと、麻機遊水地第1工区へ移動し実際にオニバスを観察しました。

オニバスは、水面に直径30cm~1.6mの円形の葉を広げ、葉や茎などに鋭いとげをもつ植物で、参加者は、

オニバスのとげに触ったり、花のにおいをかいだりしながら、オニバスを観察しました。

 

DSCN4770

オニバス講座

DSCN4783

沼のばあさん紙芝居

DSCN4840

オニバスの観察

DSCN4856

花の匂いをかぐ参加者

DSCN4837

オニバス

DSCN4873

集合写真1

DSCN4875

集合写真2

DSCN4880

集合写真3

 

 

  

麻機遊水地の営み from youtube
麻機遊水地の営み from youtube

ベーテル麻機部会
ベーテル麻機部会