ヤンマー株式会社が、社会貢献事業の一環として第3工区を耕転しました。

本協議会では、麻機遊水地に隣接する病院や福祉施設、支援学校、地域等と連携し自然再生活動や農作業を行う事で、病院の患者さんのリハビリや高齢者の健康増進、障害者の職業訓練、自立支援の場として活用するための計画を進めています。

今回、静岡てんかん・神経医療センターや子供病院に隣接する麻機遊水地第3工区内の約1.0haのエリアにおいて、活動拠点となる耕作地を整備するため、ヤンマー㈱による耕転作業を実施していただく事になりました。

作業は、平成26年11月4日から11月7日の期間で実施しました。現場は、水田が放置されてから年月が経過しているために土壌も固く、ヨシ等の根も多い状況でした。さらには、地下水位も高く現場条件は良くありませんでしたが、持ち込んだ農機の性能や作業員の技術も素晴らしく、作業は予定通り終えることができました。

また、最終日には静岡市長からヤンマー㈱に対し感謝状が贈られました。今後、耕転箇所の土壌条件や水分条件も踏まえながら、このエリアの詳細計画の見直しを進め、具体的な活動に取り組んでいく予定となっています。

P1120120

耕転前の様子1

P1120114

耕転前の様子2

P1120209

耕転後の様子1

P1120205

耕転後の様子2

DSCN0969

表面の草の粉砕作業

IMGP3800

耕転作業

IMGP3814

耕転写真

DSCN1176

農機のアタッチメンとを付け替えると粉砕機にもなる

DSCN1182

硝酸態窒素の含有量が少ない作物ができる

DSCN1330

背の高い植物も簡単に刈り取ってくれる

DSCN1313

静岡市長からヤンマーに対する感謝状の授与

麻機遊水地の営み from youtube
麻機遊水地の営み from youtube

ベーテル麻機部会
ベーテル麻機部会