ヤギによる除草実験を開始しました。

平成26年11月6日から12月6日の1ヶ月の間、第3工区の約500m2のエリアで3頭のヤギによる除草実験を行います。ヤギは、実験エリアに入ると直ぐに現地の草を食べ始め、1日で地面が見える箇所もありました。1か月もかからずこのエリアを食べつくすのではと心配されますが、定期的に除草効果を見ていきたいと思います。

また、今回来たヤギには、静岡てんかん・神経医療センターの患者さんが命名してくれました。3頭のヤギの名前は、お母さんヤギが「花ちゃん」、その娘が「めーこちゃん」と名付けられました。また、めーこちゃんのいとこは、静岡にちなんで「茶太郎君」と命名されました。

ヤギの様子は、本協議会のホームページでもライブカメラで見る事ができます。1ヶ月と短い期間ではありますが、機会があればヤギに会いに来て下さい。

P1120087

実験箇所

IMGP3894

ヤギの導入の様子

IMGP3899

テレビの取材も行われました

DSCN1208

セイタカアワダチソウを食べるヤギ

IMGP5328

ヤギの命名式

 

麻機遊水地の営み from youtube
麻機遊水地の営み from youtube

ベーテル麻機部会
ベーテル麻機部会