オニバス保全の保全活動を行いました

平成26年9月27日(土)に、第1工区のオニバスが生育する池沼部でヒメガマとチクゴスズメノヒエの駆除作業を行いました。オニバスが生育する池沼部では、ヒメガマやチクゴスズメノヒエが繁茂し、オニバスが生育するために必用となる開放水面が減少したため、今回試験的に駆除作業を行いました。

駆除作業には部会員と市の職員の9名が参加し、事前に印をつけた範囲を池の中に入り手作業で駆除しました。今後は、試験的に駆除した範囲にどの様な変化が見られるか、部会員がモニタリングしていきます。

 

IMGP3553

駆除前の様子

IMGP3528

駆除範囲のマーキング

IMGP3558

ヒメガマの駆除

IMGP3590

チクゴスズメノヒエの駆除

IMGP3568

チクゴスズメノヒエの駆除

IMGP3545

池沼部に浮いているオニバスの種

IMGP3614

駆除後の様子

IMGP3623

駆除したチクゴスズメノヒエの中にいたドジョウ

 

 

 

 

麻機遊水地の営み from youtube
麻機遊水地の営み from youtube

ベーテル麻機部会
ベーテル麻機部会